会社概要

COMPANY

ご挨拶・企業理念

弊社は『より安全に、より迅速に』という社会的使命を担に、昭和50年12月創業者松岡隆雄によって”テ-オ-運輸株式会社”を北海道八雲町に設立し、平成4年5月、北海道恵庭市北柏木町に建築の本社と北海道北広島市島松のトラックタ-ミナルの完成を機に、本社を八雲町から恵庭市に移転しました。 その間、創業者は創業以来、様々な厳しい試練を社員の努力と、お客様のご協力をいただき、法人化して45年以上無事にここまで漕ぎつけてまいりました。 設立に際し、昭和48年会社設立にあたって書類を提出に行ったときに、『社名がカタカナなのはどういうわけだ。ふざけている』と、怒られたとも聞かされております。現代ではカタカナやアルファベットの企業名が普及されているのですが、当時は前例がなかったらしく創業者の時代の先取りでここまで来れたのだと常々実感しております。

近年、道路・フェリ-航路等の整備が高速化され、鉄道輸送から陸上輸送へと物流システムが大きく変化してまいりました。弊社は、いち早く長距離輸送に着目し、2温度帯で輸送できる2層式冷凍・チルドトラック及びトレ-ラ-を大幅に採用。『冷凍・チルド輸送のテ-オ-』としてお得意様各位の高い評価を得るに至りました。トラック保有台数約130輌。北海道と本州の長距離輸送という業務から、運行の安全確保、乗務員の労務管理、更なる効率化を優先することに焦点を定め平成26年7月に茨城県大洗町に関東営業所を開設いたしました。 さらには車両の現在地や運行状況をリアルタイムで把握できるGPS・ドライブレコーダー内蔵デジタルタコグラフや通信型のアルコールチェッカーを全車に装備して、運行状況・到着時間をお得意様へ迅速にお伝えして信頼性の向上を図り、悪天候や事故等による交通渋滞時もスピ-ディ-に連絡が取れ、オ-ダ-変更にもスム-ズに対応出来るよう努力してまいりました。

創業以来の『信用が第一、時代を先取りする心』を失わないよう、運送業の原点であります『安心、安全、迅速』を企業理念に励んでいく決意でございます。 いつの時代もテ-オ-運輸は、これからも届けたい人と、それを待つ人がいる限り、モノだけではなく想いも一緒に運ぶことに誇りをもち、これからもたくさんの想いを乗せて走り続けます。 微力ではございますが、どうぞ今後一層のご支援ご指導をお願い申し上げます。

テーオー運輸 代表取締役 松岡 雄平
代表取締役 松岡 雄平

会社概要

INFORMATION

名称 テーオー運輸株式会社
代表者 代表取締役  松岡 雄平
本社 北海道恵庭市北柏木町3丁目74番地1
TEL 0123-32-1111 FAX0123-32-1117
関東営業所 茨城県東茨城郡大洗町五反田416 メゾンリバーサイドⅡ105
業種 一般貨物自動車運送事業
許認可 昭和50年11月13日 北海道陸運局 札陸自第2776号(一般区域貨物自動車運送事業)
平成 6 年 7 月29日 北海道陸運局 北自貨第920号(北海道運輸局管内)
第ニ種利用運送業(内航運送)
北自旅―第482号
創業 昭和50年12月3日
資本金 9,500万円
取引銀行 北海道銀行札幌駅前支店、商工中金(札幌)
仕入先 北海道いすゞ自動車株式会社、三菱ふそうトラック・バス株式会社
サーモキング・ジャパン株式会社、日本フルハーフ株式会社 他
扱い品目 冷凍食品、牛乳、乳製品、生鮮食品、一般雑貨 他
従業員 95名
トラックターミナル 北広島市字島松131-3 [63,503.31㎡]
車輌設備 8トン冷蔵車、13トン冷凍・冷蔵車、トラクター、
13Mトレーラー(冷凍車)、13トンウィング車、14Mトレーラー(冷凍車)他130台
設備・施設 冷凍・冷蔵庫・修理工場

各種認証

  • 安全性優良事業所
  • グリーン経営認証
  • 働きやすい職場認証制度
  • 北海道グリーン・ビズ

会社沿革

昭和38年7月
松岡隆雄が北海道山越郡八雲町にて松岡産業を創業
昭和50年12月
社名をテーオー運輸株式会社に改名、法人化し運送業を開始。資本金10,000,000円法人化と同時に、各社が採算面から切り捨て始めた保冷・冷凍車に着目し、本州便と呼ばれる北海道と本州の長距離チルド輸送を開始。 主力をそれまでの平ボデーによる木材・製材の輸送から長距離チルド輸送に切り替え。牛乳・畜肉・野菜などの荷主開拓を図ると共に、積極的にトレーラー化を推進 一般区域貨物自動車運送業の免許を取得
【札陸自第2776号】
昭和63年2月
現自動車事業取扱の免許を取得
【北陸貨第178号】
平成元年1月
業容の拡大に伴い、道央圏の荷扱いが70%を超える状況となり、小樽市銭函に札幌営業所、恵庭市に恵庭営業所を開設
平成3年4月
保有車両が100両を超えたことから、管理面の強化、荷主様への運行状況の連絡、荷主様からの変更オーダーのリアルタイムな連絡のため、全車両に自動車電話を設置
平成4年4月
会社のイメージアップと15年勤続の乗務員の労に報いるため、ボルボトラクター6両を導入、ボルボトラクターの導入は、それ以後も 続けており、現在は10年以上の勤務者に対象を拡げております。
平成4年5月
本社を八雲から恵庭市北柏木町3丁目74番地1に本社ビルを建設し、営業所を本社に統合【3階建延べ面積711.13㎡】 北広島市島松にトラック.ターミナル用地63,503.31㎡を取得 し23,100㎡のトラック、ターミナルを造成
平成6年7月
営業区域が北海道運輸局管内の許可を受ける
【北自貨第920号】
平成8年10月
【北自貨第818号】一般貨物自動車運送事業
平成8年10月
特定旅客自動車運送事業の許可を受ける
【北自貨第762号】(平成13年5月16日廃止)
平成13年4月
子会社、恵庭交通株式会社を設立、6月より営業開始
(一般旅客自動車運送事業) 〔北自旅一第37号〕
平成13年5月
一般貸切旅客自動車運送事業の許可を受ける
【北自貨旅―第37号(旅客部門を子会社、恵庭交通株式会社に営業譲渡)】
平成13年11月
一般貸切旅客自動車運送事業の許可を受ける
【北自貨旅―第37号(旅客部門を子会社、恵庭交通株式会社に営業譲渡)】
平成16年4月
一般貨物運送事業(特別積み合わせ貨物運送事業)認可
〔北自貨代214号〕
平成19年4月
八雲本店閉鎖
平成20年1月
子会社恵庭交通をテーオー運輸に吸収合併
〔北自旅一第482号〕
平成20年4月
恵庭市の指定管理者(恵浄殿)の指名を受ける
平成23年8月
一般貨物自動車運送事業(特別積み合わせ貨物運送事業の廃止)
〔北自貨代34号〕
平成24年4月
恵庭市指定管理者(恵浄殿)再度指名を受ける(5年間継続)
平成26年7月
関東営業所設立(茨城県東茨城郡大洗町磯浜町3628-1[茨運輸第716号]
令和元年12月
北海道グリーン・ビズ認定制度取得 No. E3195-1
令和2年4月
松岡隆雄 取締役会長就任
松岡雄平 代表取締役就任
令和2年12月
グリーン経営認証取
安全性評価認定2星取得 No. 20-1306
令和3年4月
働きやすい職場認証制度取得 No. 20LD0174-000得 No. T010203(1)

アクセスマップ